月眉レジャー農業区

「桃園市大渓区月眉レジャー農業区」は「大渓老街」の隣に位置しており、月眉古道はこの二つのところを繋いでいます。月眉には豊かな景色、生態、文化と農業資源があり、例えば:広い水稲田、広大な大漢渓河床景観、たくさんの魚蝦のある圳溝、百年綺麗な池、国定古跡の「李騰芳古宅」など。農村コミュニティは老街みたいに賑やかではないが生き生きしています。住民はここで楽に生活を送っているし、月眉のレジャー農業区の発展を遂げてきます。
本エリアは「食農学堂、農芸の町」を中心特色にして、ここに来たら農業の楽しさと食農DIY、農芸文創DIY、盆花の組み合わせなどを体験できます。休日に観光案内センターでもファマーズマーケットを行なっており、ご当地の吉園圃とオーガニック野菜と果物も販売しています。コミュニティも季節により特色活動やパッケージ旅行を提供するので、親子に最適です。大渓区の住民は主に閩南人で、当地の閩南の飲食習慣も地理環境のため様々なグルメと小吃を発展してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です